任意売却とは?

任意売却とは?

任意売却とは、事業や生活に置いての借入金、住宅ローンや税金などが返済不能状態になってしまった場合に、所有している不動産を売却し、債務を返済することです。

 

不動産を任意売却する際には、債務者等との交渉により、所有者様の要望や希望を最大限に取り入れることが可能です。

このような点が任意売却のメッリトだとおもいます。

 

しかし、競売による売却は所有者様の意思に関係なく、強制的に売却が進み、結果として何も残らない状態となってしまいます。

 

また、任意売却はただ単に、不動産を売却すればよいという事ではなく、お一人お一人の状況により、残せる財産や不動産を確保して

進めていく事だと当社は考えております。

 

実際に親族やご友人の協力を得て、その後もご自宅に住み続けられたケースも数多くございました。

(親族売買ローンも可能です)

 

「不動産が差し押さえられた」「不動産評価額よりも債務が大きくどうすることもできない」「すでに不動産業者に売却を頼んでいるが、一向に報告がなく不安を抱えている」などお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そのような場合には、ぜひ一度当社へご相談下さい。

経験豊富は専門スタッフが必ずか行ける致します。

認売
スタッフ